入れ歯・義歯・デンチャー・相談|千葉県船橋市
rss

千葉県船橋市

症例とお声

No.21「差し歯が外れる心配がなくなり安心です」(50代 女性 千葉県)

  • 女性
  • 50代
  • 千葉県

差し歯が何度も外れる

こちらの方は、ホームページの入れ歯無料相談を利用して来院されました。
一番お困りであったことは、『前歯の差し歯がよく取れてしまう』ということでした。差し歯がとれるたびに、その都度かかりつけの歯医者で直してもらうのですが、しばらくするとまた取れてしまうの繰り返しで、これについて、相当お困りとのことでした。

早速、当医院にて精密検査を行い、原因を調べてみたところ、差し歯を固定する歯の根の状態が良くないため、何度新しい差し歯をつけても外れやすいことは改善できないことがわかって来ました。被せ物の土台となる歯の根の部分が、歯ぐきよりある程度(1~2ミリ)上に出ていなければ差し歯は外れやすくなります。これがこちらの患者さんにはありませんでした。

このようなケースの場合、歯ぐきの中に入っている歯の根の部分を引っ張り出す「部分矯正治療(挺出)」による治療方法があります。この治療法も有効だったので、患者さんと検討しましたが、こちらはご本人が希望されませんでした。

そこで、別の選択肢として、審美的・機能性に優れた、『部分義歯ミラクルデンチャー』をご提案しました。その後、患者さんと協議の上、検討を重ねた結果、こちらの治療法を選択して頂きました。
『部分義歯ミラクルデンチャー』はブリッジと違い、取り外しができる部分入れ歯ですが、意図しない時に外れてしまうことがなく、カチッとフィットし、見た目にも一見して義歯とわからないような設計で優れています。これが、『部分義歯ミラクルデンチャー』の優位性です。

義歯は外せることもメリット

部分義歯が外せるということは、キレイに清掃しやすいということです。むし歯や歯周病に対するリスクを考慮した場合、考え方によっては非常に優れた点です。
どうしても先入観で「入れ歯にはしたくない」と思われる方も少なくないですが、特に女性が選ばれるミラクルデンチャーは、機能も見た目も優れた設計になっており、ここ数年、選ばれる方が増えています。

ブリッジ冠を被せるために根に土台を装着した場合、一定の部分に長く負荷がかかることで、菌が入りこむような亀裂ができてくることあります。また、本人も気づかないうちに歯ぎしりや食いしばりにより、当初の状態から変化が生じ、隙間が出来たり、土台が痛んで来ることがあります。
よって、咬み合せの変化を定期的にチェックし、毎日のお手入れや定期検診で常に清潔な状態にすることが大切なのですが、見えにくく複雑な形状の歯を、常にキレイに保っておくことは意外と難しいものです。

入れ歯でしたら、外してキレイに洗うことがでますし、お口の中も歯ブラシが届きやすくなることで、プラークコントロールが容易になる場合もあります。
また、先々高齢になり、お口のお手入れが困難になってしまった場合の事などを考えても、入れ歯の方がお手入れしやすくなるということもあります。

外れにくく安心のミラクルデンチャー

今回のこちらの患者さんのケースは、奥歯に1本入っていた義歯と、前歯の義歯を連結し「一つの入れ歯」にすることで、顎の骨にかかる力を分散させ、外れにくくする設計として、より安心して使って頂けるようになりました。
もともとミラクルデンチャーは一般的な入れ歯と形状が異なり、入れ歯が残っている歯を包み込むような設計となっています。

はめる時も少しコツが要ります。なので、最初は殆どの方が「自分で外しにくい」とおっしゃいます。
真上に引っ張り上げても外せず、ある方向に少し力を入れることで、知恵の輪のように外れます。慣れれば問題なくお使いいただけますのでご安心ください。
入れ歯がカタカタして、いつ外れるか心配!という方に好評なのは、ミラクルデンチャーの優れたところです。よって、こちらの患者さんのようなケースには、非常に適した設計であったように思います。

治療の概要

費用
ミラクルフィットⅢ 140,400円
治療期間
約3カ月
主な副作用
(デメリット)
義歯未装着時の審美性
 

無料相談はこちらのフォームからお申込ください

ミラクルフィットⅢ装着

ミラクルフィットⅢ装着

ミラクルフィットⅢ装着

ミラクルフィットⅢ装着

Before

Before

ミラクルフィットⅢ

ミラクルフィットⅢ

ミラクルフィットⅢ

ミラクルフィットⅢ