入れ歯・義歯・デンチャー・相談|千葉県船橋市
rss

千葉県船橋市

症例とお声

「BSPデンチャーは、とても綺麗でしっかり噛めて、今までと全然違います。」(80代 女性 千葉県)

  • 女性
  • 80代
  • 千葉県

BPSデンチャーは、これまでの入れ歯(義歯)とは全く製作工程の異なる入れ歯(義歯)です

当サイト(お悩み相談 入れ歯情報サイト)には、日々様々な入れ歯(義歯)のお悩みが寄せられます。特に、これまで使用していた入れ歯(義歯)が合わないというお悩みが多く、入れ歯(義歯)が合わないため、しだいに使わなくなってしまった…という状況の方も多いようです。

当サイトでも、何度か書かせていただきましたが、やはり入れ歯(義歯)が合わないからといって、入れ歯(義歯)を使用しないで過ごすのはお勧めしません。しかしながら、合わない入れ歯(義歯)で食事をすることは、とても苦痛な事だと思いますので、できるだけ早めに歯科医院に相談していただきたいのです。

反面、入れ歯(義歯)の調整は、とても難しくて、なかなかピッタリあう入れ歯(義歯)にならないという現実もあります。なぜなら、お口の中は、おひとりお一人異なりますので、個々のお口の状態に併せて、非常に細かな調整が必要になるからです。かつて、保険でつくる入れ歯(義歯)が主流だった頃は、あまり細かい調整がきかなかった事もありますが、昨今の歯科医療技術の進歩に伴い、非常に精密な工程で作りあげる入れ歯(義歯)も登場しています。

今回は、これらの入れ歯(義歯)の一つである、BPSデンチャーについての症例をご紹介いたします。

生体機能的補綴システムBPS(Biofunctional Prosthetic System) とは、イボクラールビバデント社(リヒテンシュタイン)とヨーロッパの歯科大学、臨床医が共同で開発した精密入れ歯を製作するためのシステムです。

特に、BPSデンチャーは、これまでの入れ歯(義歯)の制作工程とは異なります、複数回におよぶ、入れ歯作成の型取りから、専任のBPS認定歯科技工士が立ち会い、実際の顎や筋肉の動き、噛み合わせや発音、笑顔のバランスなどを確認して作りあげていきます。例えば、お口を開けた時や、食べ物を咀嚼する時などの、個々の動作を細部にわたり想定しながら作っていきます。これらを、高い精度で再現して製作しますので、外れにくく良く咬める審美性に優れた高機能な入れ歯ができあがります。

このように、これまでの入れ歯(義歯)とは、その概念が覆されるような進化した入れ歯(義歯)であるという事が言えます。

「とても綺麗でしっかり噛めて、今までと全然違います」

今回ご紹介する患者さんは、80代の女性の患者さんです。

この方は、上下総入れ歯の状態でご相談にこられました。来院された時は、1年前に作られた保険の入れ歯が「噛めない」「痛い」というお悩みをお持ちでした。御本人がご年配の方でしたが、家族の方がホームページで当サイト探していただき相談にこられたケースです。

こちらの患者さんからは、まず、御本人の主訴をお伺いし、どの部分に問題があり、どのように改善する必要があるかをカウンセリングさせていただきました。そして診査・診断を経て、最終的にはBPSデンチャーを採用されました。

また、この方の場合は、歯茎の色付けまでオーダーメイドで行い、技工士も立ち会うなど、こだわりの仕上げとなりました。工程はかなり増えますが、患者さんの希望に合ったオーダーメイドの入れ歯(義歯)を作るのには、このBPSデンチャーは非常に効果的な入れ歯(義歯)システムです。

このように、このBPSデンチャーシステムによって製作される入れ歯は、今までの入れ歯とは製作過程が大きく異なるフルオーダーメイドです。

実は、こちらの患者さんが来院したばかりの頃は、上の歯が1本残っていた状態でした。
さらには、下の歯は顎の骨が大きくやせており、使用している入れ歯が安定せず浮き上がってしまっていました。

また、唯一1本残っていた歯は、これが逆に安定を欠く原因であることが分かり、むし歯も進行していたため、ご理解いただいた上での抜歯となりました。

入れ歯を安定させるにはかなり困難なお口の状態であると診断されたため、まずは治療用の義歯を作成し、これでどこまで安定するかチェックしていったのです。
その後さらにパイロットデンチャー(2つ目の治療用義歯)を製作し、リハビリテーションを行いながら、口腔内で徐々に慣れていくようにしました。
このような工程を経て、最終義歯は、こだわりの審美性を加味した仕上げとなりました。

今は「痛くなく、なんでも食べられるようになった」と大変喜んでいただき、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が連携したBPSシステムならではの高い満足度となりました。

歯科医療とは、患者さんの悩みや不安や不満を解消し、より快適な生活になるよう、より良い歯科治療を提案する必要があります。
合わない入れ歯(義歯)で、食事が憂鬱だった生活が、快適な入れ歯(義歯)に変わった事で、楽しい食事の時間になれれば、この上ない幸せです。

そういう意味では、BPSデンチャーは、患者さんに喜ばれる画期的な入れ歯(義歯)システムなのです。現在の入れ歯(義歯)に問題をかかけている方は、お気軽にご相談ください。

(No.8)

After(噛合せ)

After(噛合せ)

After(上顎)

After(上顎)

fter(下顎)

fter(下顎)