入れ歯・義歯・デンチャー・相談|千葉県船橋市
rss

入れ歯と食事の工夫

2017

2/07

入れ歯でお肉料理を食べるコツ(Vol.2)

入れ歯になったら、噛みごたえのあるお肉は食べられないなんて事はありません。お肉を食べるときも、少し工夫をすると食べやすくなるのでご安心ください。
例えば、トンカツでも、厚切りのお肉が食べにくい人は、薄切りの豚肉を何枚か重ねてあげると食べやすくなります。
揚げた後は、ソースをかけておくと、パン粉部分の柔らかくなり食べやすくなります。カツ丼などにして、卵とじで柔らかくして召し上がるのもいいですね。

また、ミンチ肉を使ったメンチカツなども食べやすいかもしれません。

また、カレーなどで煮込むお肉も、角切りのお肉は噛み切りにくい場合は、薄切りのお肉をクルクル巻いて厚みを持たせて煮込むと良いでしょう。
鶏の唐揚げなどは、小さめにカットし、縦と横に細かく切れ目を入れて揚げると良いです。

入れ歯になっても良質なタンパク質の摂取はかかせません。お肉は食べにくいと諦めずに、好きなものを食べてみましょう。

参考:クックパッド『柔らかジュ~シ~重ねカツ♪』